Leo王

本名王之佑,台大社會系,曾任搖滾樂團「巨大的轟鳴」主唱,半路轉戰饒舌圈,在網路上自己發行《Leo王賣瓜自賣自誇》Mixtape,初次啼聲便以一曲《把所有煩都燒了讓它變成煙》入圍金音獎最佳嘻哈單曲獎。加入饒舌廠牌「顏社」後,於2016年發行個人專輯《藝術家脾氣》,並與9m88合作家喻戶曉的戀愛嘻哈神曲〈陪妳過假日〉,推出後旋即創下驚人點閱率。人氣暴漲的Leo沒有停下腳步,與搭擋春艷組成雙人嘻哈團體「夜貓組」,於2017年發行由師兄李英宏擔當製作人的首張團體專輯《健康歌曲 OwO》,入圍第29屆金曲獎最佳演唱組合獎,並榮獲第9屆金音獎最佳專輯獎。2019年夜貓組進攻 TICC 台北國際會議中心舉辦【夜貓闖天關】演唱會,完成3,000 人演唱會成就解鎖。

2018 年底發行的第二張個人專輯《無病呻吟有情抒情》以雷鬼嘻哈為基底,將日常生活中的片段與經驗放進專輯內,每首歌曲都蘊含著Leo王的人生閱歷,於2019年榮獲第30屆金曲獎「最佳國語男歌手」,一舉推向高峰,音樂實力有目共睹。他用舞台上的驚人爆發力一舉虜獲聽眾的注意力,以獨樹一格的幽默感,加上對聲音的大膽想像,對Leo來說,音樂沒有任何框架,而創作是他對世界無邊無際的想像。

 

Leo Wang

Leo Wang (aka Leo 王) got his musical start in the Taiwanese rock band Gigantic Roar. His sharp wit, spit-fire vocal delivery and keen songwriting skills helped him transition into a hip-hop career marked by a highly original, jazz-inflected sound. Today, Leo is not only Taiwanese hip-hop’s hottest star, he’s also taken the Mandopop world by a storm, having nabbed the Golden Melody Award for Best Male Vocalist in 2019 — a first for any hip-hop artist. Despite the mainstream attention, Leo is always about keeping it real, relentlessly following his wide-ranging, creative whims. Lyrically, his songs focus on the unique flavors of Taiwanese life, from the mundane to the humorous to the ever-so strange.   

 

Leo王(リオ・ワン)

元々インディーズロックバンドのボーカルからキャリアをスタートさせた、異色のラッパー。台湾の最高学府である台湾大学を中退し、音楽の道に進んだ。メロディックなラップに加え、独特な雰囲気のあるライブは激しくて魅力的。2016年に初のソロアルバム『藝術家脾氣』をリリース。人気女性歌手9m88とコラボした「陪你過假日」はネットで大ヒットし、視聴回数900万回を超えている。同じくKAO!INC.所属のラッパーの春艷(Chunyan)と「夜猫組(YEEMAO)」というユニットを結成しており、2017年に1stアルバム『健康歌曲 OwO』をリリース。同年、KAO!INC.のワールドツアーを参加し、東京、大阪でライブを行った。2019年、台湾グラミー賞と呼ばれる金曲奬では、Leo王の2ndソロアルバム『無病呻吟有情抒情』が評価され「最優秀男性歌手」のタイトルを手にしている。ラッパーが最優秀男性歌手を受賞するのは、台湾史上初で大きな話題となった。